レディ

換気扇の掃除は大変|洗剤を変えるだけで楽々汚れが落ちる

日頃から綺麗にしておこう

スポンジ

油汚れの状態で異なる

換気扇の洗剤選びや掃除方法は、日頃の掃除の頻度によって異なると考えられます。専業主婦であれば、こまめに換気扇掃除をしている人も多いことでしょう。しかし、仕事をしている人にとっては、この換気扇掃除を良くて1年に1回、中には買ってからほとんど掃除をしていない人もいるかもしれません。頻繁に掃除をしているのであれば、どのような洗剤を使っても十分に汚れを落とすことができます。100円均一などでも売られている重曹を使っての掃除も効果的です。しかし、問題になるのが、長期間放置された換気扇です。油汚れが何層にも重なり、簡単には落とすことができない状態です。このような状態になると安価な洗剤では簡単には落とせないことが多いです。頑固な油汚れを落とすのに効果的なのが、水酸化ナトリウムなどが配合されたアルカリ性の洗剤です。高いものになると数千円もするような洗剤もありますが、長期間放置された換気扇掃除には最適です。ただ、何層にもなった油汚れは、ただ洗剤を使っただけでは簡単には落ちてくれません。何層にもなっているため簡単に浸透してくれないのです。そのため、ある程度油汚れの層を薄くしてから洗剤を使うのがコツです。このように、換気扇掃除に必要な洗剤は、日頃の掃除頻度によって選ぶのが良いでしょう。日頃から手入れをしている人は安価な洗剤でも十分ですし、長期間放置していたのであれば、業務用洗剤など、高価な商品を使うことをおすすめします。