カテゴリ

HOME>オススメ情報>ボタニカルライフを始めると得られるメリット

ボタニカルライフを始めると得られるメリット

ガーデンツール

頭と身体を使うので認知症予防になる

植物のある生活をするというボタニカルライフは、心や体に良い影響があると、人気が高まっています。ボタニカルライフのメリットの一つとして、頭と体を使うことにより、認知症が予防できることがあります。植物を育てるには、それぞれの植物の特徴を知り、それに合った水や肥料などを与えねばなりません。害虫や病気についての知識を身につけることや、季節に合わせた温度管理も必要です。また、種や苗を植えるための土つくりのために、土を掘り起こしたり、植え替えたりなど、体を使った作業もたくさんあります。手先を動かす作用も、認知症の予防に役立つともいわれており、植物を育てることは、それだけで健康で若々しい頭脳と体を保つことに繋がるのです。

苗

植物と触れあうことで癒やし効果が得られる

ボタニカルライフのもう一つのメリットとしては、植物に触れることにより、癒し効果が得られることがあります。植物や土に触れることは、心を穏やかにする作用があることが証明されており、心療内科などでも取り入れられている方法です。緑は、心をリフレッシュしてくれるため、日常生活や職場でのストレスを軽減してくれます。植物には不思議な力が宿っており、自然の持つ生命力で心をポジティブな気で満たしてくれます。最近心がギスギスしている、ちょっとしたことに腹が立ってしまうなど感じたら、ボタニカルライフを始めてみてはいかがでしょう。大きな植物を育てる必要はなく、小さな鉢植え一つからでも、立派なボタニカルライフをスタートさせられます。