レディ

換気扇の掃除は大変|洗剤を変えるだけで楽々汚れが落ちる

簡単に汚れが落ちます

ウーマン

重曹が効果的です

換気扇の掃除はとても大変です。しつこく何層にもこびりついた油汚れは簡単には落ちないため、しっかりと洗ったつもりでもほとんど汚れが落ちていないこともしばしばです。また力を入れて掃除することでケガもしやすいなど、家のなかでも換気扇は最も掃除がしにくい厄介な場所となっています。この厄介な換気扇掃除をぐっと楽にしてくれる洗剤が重曹です。重曹は炭酸水素ナトリウムを主成分としており、ふくらし粉として料理に利用できるなど安全性の高さが特徴となっています。この重曹は水を混ぜることでペースト状になるので研磨剤として効果を発揮するほか、アルカリ性なので酸化した油汚れを中和して洗浄することができます。換気扇の掃除をする際はまずパーツごとに分解して洗いやすくします。軽くシャワーのお湯で換気扇の表面を洗い流してから、用意しておいた重曹に少しづつお湯を溶かしてペースト状の重曹洗剤を作ります。重曹洗剤が出来上がったら取り外した換気扇のパーツ全体に重曹洗剤をまぶします。そのまま30分ほど浸け置きして油汚れが分解されるのを待ちましょう。30分経った後は歯ブラシやたわしなどでこびりついた油汚れを掃除します。これだけでしつこい油汚れも驚くほど簡単に落とすことができます。重曹洗剤だけでは落ちない固着汚れには、同じくアルカリ性の家庭用洗剤を混ぜた重曹洗剤を作成して60度程度のお湯に浸け置きしてみましょう。アルカリ用家庭洗剤と重曹洗剤を組み合わせれば、より界面活性力が高まるので固着した油汚れも柔らかくして落とすことができます。